最初にお読みいただきたい記事4選

写真は35年以上前からスタート。
動画は30年以上前から、テレビドラマからスタート
スマホカメラやデジカメで撮影・編集・投稿の総てが解る
お役立ちブログ大全集です。
オウンドメディアや企業様のサイト撮影と構築
SEOに関する事ならばご相談ください。
米国NLP協会マスタープラクティショナー(190832)
3,000人以上の悩みを解消してきました。

選挙マーケティングに必要な事はイメージ先行なのです Vol.2

選挙の本質はメリットの提示です


一般の人は、自分が支持する、支持しないにかかわらず、自分にメリットがあるようなことを言っている人に投票するのです。
その商品(候補者)はどんな魅力を持っているのか?その魅力こそがその人の価値なのです。
そしてその価値とは、事実ではなく、イメージが大きく占めているのです。

投票をする決め手はイメージ戦略です


本当にその人がどんな活動してるのか?
議員としての行動が伴っている、伴っていないと言うのは、首長ならいざ知らず、市議・区議、都道府県議員、国会議員、全てにおいて議員というのは、行動と結果が分かりにくいからです。
何をやったかという実績も大切ですが、何をやってくれそうなのかと言う将来のイメージに注目して投票行動するのです。
僕は今、お手伝いしている候補者の公約から考えています。なぜならば公約とは、商品の肝だからです。

僕が選挙マーケティングをやっている理由


なぜ僕が選挙に対してマーケティングをやっているのか?
日本の国に生まれ、育ちました。日本という国に対して何か恩返しがしたいのですが、僕自身は政治という手段を取らないからです。
以前、渋谷区長選に、出馬して欲しいという要請を受けました。かかる費用も、すべて負担するから『神輿に乗って欲しい』という依頼でしたが、僕は自分のポリシーが貫けそうないなかったので辞退しました。
そんな経緯から、政治で日本を良くしたいと思う方々の後押しをしたいのです。

自分自身が自由であることの大切さ


僕は支持政党がありません。これといった特定の政党に肩入れをしません。
なぜならば、どこかの政党に対して思い入れを持った時点で、僕に対して自分自身にフィルターがかかるからです。
僕がお手伝いしている方を当選させる。有権者に投票してもらう事を考えなければいけないのですが、支持政党があるとそこにいると、そこに引っ張られてしまい、純粋に後押しが出来なくなってしまいますから。
特定の支持政党を持たないことにしています。

たった一人を当選させる想い


そして仕事を受けるモラルとして、同じ選挙区で、違う2人の候補者を同時に扱う事はしません。
僕と契約してくれたら、その方を当選させることに全力を尽くします。
これはどのビジネスでも同じだと思います。お客様のニーズを満たすこと。それこそがまさに僕にとってのビジネスです。

選挙は非常に単純なマーケティングって知っていましたか?
映像と検索上位表示と実践心理理学を知っている者が選挙マーケティングで最強なのです。

オウンドメディア・企業サイトとSEOに戻る


ストアカ

井上 慎介

スマホカメラとインスタ、実践心理学の使い方のお伝え

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)