最初にお読みいただきたい記事4選

写真は35年以上前からスタート。
動画は30年以上前から、テレビドラマからスタート
スマホカメラやデジカメで撮影・編集・投稿の総てが解る
お役立ちブログ大全集です。
オウンドメディアや企業様のサイト撮影と構築
SEOに関する事ならばご相談ください。
米国NLP協会マスタープラクティショナー(190832)
3,000人以上の悩みを解消してきました。

電車でGoからスーパーマリオに、イメージの中の視点を変えることで悩みが解消しやすくなる理由とは?

視線を変えることで悩みが解消するとしたらどうですか?

電車でgo
虫の目から鳥の目に替わらなければ、本当の意味で問題は解決できません!
電車でGoからスーパーマリオへ!
何の事か解かりませんよね?
虫の目と言うのは、自分の目で主観的に見ていると言う意味です。
NLPでは『アソシエイト』と言います。
もう少し説明すると問題と自分が一体化した『自己同一化』した状態の事です。
それと対極にあるのが、鳥の目です。
これは『見ている自分の事を見ている』という状態です。
つまり、客観的に自分を見ていると言うことです。
NLPでは『ディソシエイト』と言います。
これは問題と自分が分離している状態で『脱自己同一化』した状態です。

例えるなら電車でGOはアソシエイトで、スーパーマリオはディソシエイト

img_2
電車でGo(https://i.kinja-img.com/gawker-media/image/upload/kvrcifcuzdbcfhkmgxkx.jpg)

マリオ
スーパーマリオ(http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-73-53/kusushi_kazuha/folder/1033103/59/25416159/img_2?1275310480)

ナンノコッチャ?難しいですよね・・・
解かりやすい言葉に言い換えると何かな?
そう考えた時に、思い浮かんだのはテレビゲームです。
電車でGOはアソシエイトで、スーパーマリオはディソシエイトです。
主観でゲームをやるか?
プレイヤーの動きを見てゲームをやるか?
解かりやすく言うとそんな感じです。
主観的に物事を見る(考える)か、客観的に物事を見る(考える)か。
それがアソシエイトとディソシエイトの違いです。

トラブルと自分を同一にしてはいけません。

表裏
何か問題が発生した時に、大抵の場合。
その問題と自分を同一化して考えてしまいがちになります。
ですが、その問題とその人は同一じゃないんです。
その事に気が付かないと、いつまで経っても問題解決に導けません。
問題と自分を分離する事ではじめて問題の本質が見えるようになります。
ドップリと問題に浸かった状態で、その問題から抜け出せる訳が無いんです。
これを恋愛に照らし合わせるとどうなるでしょうか?
良い例が失恋です、失恋して。
その失恋から抜け出せない方って、失恋と自分を同一化しています。
その状態で抜け出せる訳が無いんです、先ずは失恋にドップリ浸かっている状態から。
失恋と自分を切り離して考えます、そうすると冷静に失恋に向き合えます。
『恋は盲目』と言う諺がありますが、これはちょっと違うと思います。
『恋はアソシエイト』と言った方が良いのかな?
私はそう思います。

心理学とこころの悩み大辞典に戻る

 

友だち追加

井上慎介
合同会社井上プランニング
代表・井上慎介
携帯 090-3049-0867
電話 042-399-3360
FAX 042-399-3370
shinsuke@inoue.email
〒189-0014 東京都東村山市本町4-11-7-103

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)