最初にお読みいただきたい記事4選

写真は35年以上前からスタート。
動画は30年以上前から、テレビドラマからスタート
スマホカメラやデジカメで撮影・編集・投稿の総てが解る
お役立ちブログ大全集です。
オウンドメディアや企業様のサイト撮影と構築
SEOに関する事ならばご相談ください。
米国NLP協会マスタープラクティショナー(190832)
3,000人以上の悩みを解消してきました。

スマホカメラで撮った写真を大量に送るためにやる行動とは

スマホカメラで撮影すると枚数は増えてしまいます

スマホカメラで写真を撮る時、昔のフィルムカメラで撮影する感覚とは全く違ってきます。何が違うか?それは写真に対する心構えです。

心構えと言っても『写真とは?』みたいに難しいものでは無くて、一枚の写真に対する重要性のちがいです。

簡単に撮影すると言うわけではありませんが、身構えて撮影をするという感覚がフィルムカメラとは違いますよね?

『失敗したらどうしよう!』と言うヒリヒリ感は圧倒的に少なくなっているはずです。そうなると、当然ながら撮影枚数は増えてきます。

スマホカメラは大量に撮影出来てしまいますから困りものです

仮に友達と旅行に行ったとします、昔ならばカメラのフィルム本数とかも考えなければいけなかったでしょう?当然ですよね?

一回の旅行でそんなにフィルムを持って行くなんて、趣味の写真でもなければあり得なかったでしょう?

ですが今はどうでしょうか?デジカメネイティブの世代の方にとってみれば、撮影の枚数に制限があるなんて想像できますか?

想像する事すらむずかしいのではないでしょうか?フィルムの制限もそうですが、どのタイミングでフィルム交換をするか?そんな事を想像もできないでしょうし、する必要もありません。

ブローニーというフィルムで、ペンタックスの645というカメラを使っていた時は、1ロール(1回のフィルムチェンジ)で撮影できるのは15枚です。

15枚の決められたフィルムでどうやって撮影をするか?それもカメラマンの腕でした。僕はカメラを2台、フィルムバッグを8個使っていました。そうなると30枚はシームレスで撮影ができました。

それでも30枚でどうやって構成すればいいか?頭を使いましたね。

スマホカメラで撮影した写真を一枚一枚送りますか?

さて、話を戻します。デジカメよりも気軽に撮影が出来てしまうスマホカメラですから、当然撮影枚数は増えるでしょう?

今のスマホカメラは、デジカメ初期の頃と比べて1枚の容量が大きくなっています。

大量に撮影したスマホ写真をセレクトするのも大変ですよね?それでも、数多く撮影してしまいます。これは、カメラを使う人間の性と言ってもいいでしょう?

大量に撮影した写真データを一緒に旅行に行った友達に送りたいとしたらどうしますか?

インスタグラムにアップしますか?そんな大量にアップしたらタイムラインはあっと言う間に埋まってしまいます。

では一枚一枚メッセージアプリで送りますか?それも面倒だし、時間がかかりますよね?

スマホカメラで撮影した大量の写真を一度に渡す時は圧縮すればいいのです

それであれば、大量の写真データを一つのファイルに圧縮してまとめてしまえばいいのです。

圧縮と解凍というパソコンの技術を使います。難しくないですよ。

スマホカメラで撮影した写真データを、パソコンにコピーして、フォルダごと『圧縮する』を選べばいいのです。そうすれば、大量にあったスマホカメラのデータが一つのデータにまとまります。

一つのデータにまとめたら、大容量のデータに送信サイト(宅ファイル便等)を使って、送ればいいのです。受け取った側は、送信サイトのサーバーから好きな時にダウンロードすればいいのです。

一般的には1週間ぐらいのダウンロード期限が設定されています。

プロカメラマンが教える、スマホカメラ大辞典に戻る


TStreetAcademy


 

友だち追加

井上慎介
合同会社井上プランニング
代表・井上慎介
携帯 090-3049-0867
電話 042-399-3360
FAX 042-399-3370
shinsuke@inoue.email
〒189-0014 東京都東村山市本町4-11-7-103

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)