最初にお読みいただきたい記事4選

写真は35年以上前からスタート。
動画は30年以上前から、テレビドラマからスタート
スマホカメラやデジカメで撮影・編集・投稿の総てが解る
お役立ちブログ大全集です。
オウンドメディアや企業様のサイト撮影と構築
SEOに関する事ならばご相談ください。
米国NLP協会マスタープラクティショナー(190832)
3,000人以上の悩みを解消してきました。

相手が考えている事と、自分が考えている事が同じじゃなくても大丈夫!

考え方は人それぞれ、同じ物でも、まったく違う物を見ています。


人はそれぞれ違う視線で見ています
『地図は領土ではない』
これはNLPの大前提です。
どう言う意味かと言いますと、領土と言うのは事実の事です。
そして、地図と言うのはその事実に対する個々の捉え方です。
物事を見たり、何かを体験した時、どう思うかは一人一人の捉え方によって違います。
育ってきた環境や価値観などによって感じ方が違います。
そして、誰がどう捉えるか、正解は人それぞれです。
誰かの正解が、自分の正解と違っても、それを否定してはいけません。

人はそれぞれの価値観を持っています。事実が同じでも感じ方は違います。

領土
領土は一つでも、その領土を表している地図多種多様に渡ります。
縮尺も違えば種類も違います、そして、あなたにはあなたの地図があります。
そして、相手にも、相手の地図があります。
コミュニケーションは自分と他人が行う行為です。
と言う事は、自分とは違う、物の見方をする人との価値観の共有でもあります。
相手の価値観に寄り添う事で、相手とのコミュニケーションは円滑に良くかも知れません。
喧嘩をする時って、自分の価値観を相手に押し付けたりする時だったりもします。
『地図は領土ではない』と言う事を理解すれば、
コミュニケーションはスムーズに行える様になります。

心理学とこころの悩み大辞典に戻る

 

友だち追加

井上慎介
合同会社井上プランニング
代表・井上慎介
携帯 090-3049-0867
電話 042-399-3360
FAX 042-399-3370
shinsuke@inoue.email
〒189-0014 東京都東村山市本町4-11-7-103

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)